このホームページは、ノルウェー極地研究所に勤務する松岡健一の主な研究活動を紹介するページです。此のページ以外は全て英語で記述されていますが,Google Translate等の翻訳ツールを用いれば、その日本語訳を読むことができます(サイト全体の構成の概要はこのページの下部にあります)。

修士および博士課程学生、博士研究員、共同研究の機会を模索されているからの問い合わせ(日本語の電子メール可)も大いに歓迎いたします。野外観測,データ解析,観測装置開発,室内実験と用いている研究手段は様々です。雪氷学のバックグラウンドをお持ちの方はもちろんのこと,異分野、特に他の地球物理学分野(地震学,海洋学,気候学)、電子工学,計算機科学のバックグランドをお持ちの方も歓迎いたします。

日々の研究活動は英語で行っていますので,ノルウェー語の知識は仕事上は必要ありません(もちろんノルウェー語が使えることは望ましい)。またノルウェー人の殆どは英語を良く理解するので,買い物や諸々の生活上の手続きも、英語で事足りることが多いです(私自身は挨拶以上のノルウェー語は話せません)。高い賃金と短い労働時間という恵まれた労働環境を楽しみはするものの甘えはせず,国際的な競争環境の中でインパクトのある仕事を志す,self motivatedな姿勢が重要です。「世界中に同僚がいる」、そういうインターナショナルな環境の中で,研究者としてのキャリアを磨きませんか。様々な研究環境で過ごすことは,物事を客観的に見ることを助けてくれます。世界中の海を自由に泳ぎまわれる魚を目指して,研究者としての実力と広い視野を育てるお手伝いができれば望外の喜びです。

サイトの構成

Membersには松岡の研究姿勢と簡単な経歴が記述されています。履歴書(CV、英語のみ、出版リストを含む)はこちらからダウンロード可能です。

Projectsは、過去(2005年以降)および現在進行中のプロジェクトの概要を伝えています。成果の詳細はPublicationsのページ,観測の様子を納めた写真はPhotosから見ることができます。いずれも、Projectsから関連する論文,写真集にリンクされています。

Publicationsは出版した論文の概要や狙いを,できるだけ平易に図とともに解説しています。専門家の方は,リンクされているAbstract、および論文本体を参照して下さい。単なる論文リストはCVのなかにあります。

Toolsは研究に使うプログラム類を保存しています。共同研究者に限らず多くの方々の利用を歓迎しますが、ダウンロードの際はご一報ください。ダウンロード用のパスワードをお知らせします。